トップページ >> 湯川鋳造所 会社案内 >>

和歌山工場のご案内

和歌山工場イメージ

和歌山工場は1891年の創業以来、常に時代の変化に対応し、数多くの産業分野へ鋳鉄製品をご提供して参りました。

現在では、1980年の着手から現在まで蓄積した多様な合金鋳造技術を駆使し、単なる鋳鉄素材だけでなく、耐熱、耐摩耗、低膨張、吸振といった機能材としての鋳鉄製品を主にご提供しております。

顧客様のニーズにきめ細かく対応し発展に貢献する、湯川鋳造所のルーツがここ和歌山工場にあります。

工場概要

敷地面積 3732u
建屋面積 2600u
従業員数 30名(2011年9月現在)
造型方法 フラン造型
生産能力 200t 最大単重 4t

主要設備

高周波誘導炉(富士電機) 4t/1t各1基
連続ミキサー 10t×1台 5t×1台
砂処理ライン 10t×1式
ガス熱処理炉 1基 2m×2.5m×4m
テーブル式ショットブラスト 5t×1台
CEメーター 1台
カウントバック(島津製作所製) 1台
アムスラー引張試験機 最大荷重10ton×1台
ブリネル硬度計 1台
携帯硬度計(エコーチップ) 2台
金属顕微鏡 最大1000倍×1台
最大400倍×2台

アクセスマップ


湯川鋳造所会社案内
和歌山工場
中国工場(新郷湯川)